世界に一つしかないオリジナリティを演出できる刺繍

>

布地に刺繍でオリジナルを

ステッチの魅力で劇的な変化を

刺繍は地域性やその美的意識が強く表れるものです。例えばタイには様々な民族が暮らしていますが、民族によって伝承される刺繍の文化も違うとされています。そして特徴的なのがタイ刺繍のステッチ技法です。
刺繍では糸を斜めにクロスさせて糸の艶や魅力を演出することがあるのですが、タイの技法は逆にクロスさせずに織り込むことにあります。縦の糸と横の糸がクロスせず、平行に針を進めていく為、出来上がった刺繍は、素朴なのに目を引く特徴的な愛らしさがあります。
一方、繊細さが特徴的なのがインドのカシミール刺繍です。細く特殊なかぎ針を使用したカシミール刺繍は、長い時間をかけて制作されます。誰もが作れるものではないため伝統工芸として重用されているのだとか。いずれも布の印象を大きく変化させる魅力のある刺繍です。

美術品のような魅力も

布からこだわった贈り物をしたいという方には、中国刺繍がオススメです。中国刺繍の布には高品質のものが多いため、きっと相手にも喜んでもらえることでしょう。
というのも中国ではかつて、そもそも存在する布を飾る技法としてではなく、布から作って発展したのが刺繍とも言われているのです。既存のものを変化させるのではなく、イチから美しいものを作るために施された技術ということ。
そのため中国刺繍には、他にはない魅力が多くあります。例えば使用する糸です。中国刺繍では、通常の刺繍糸よりもずっと細い平糸を使います。また、柔らかく繊細な絹糸が用いられる場合もあります。その技法についても特徴的です。
一般的に中国刺繍は小物等に施すものというよりは、絵画として用いられることが多く、宝飾の1つとして大切に扱われています。布をモノとして扱うのではなく、美術品として活用される技法なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る