ネットで注文可能!オリジナル刺繍で世界にひとつだけの贈り物

世界に一つしかないオリジナリティを演出できる刺繍

刺繍そのものを楽しむ

刺繍と一言で言っても、その種類は多く存在しています。刺繍はその地域によって特徴が異なるのですが、これは国レベルだけでなく地域性にも関係しているよう。
例えば日本で有名どころの刺繍と言えば、江戸縫い、京縫い、加賀縫いといったものがあります。日本では5世頃に遣唐使によって刺繍の文化が渡ってきたと言われているのです。それが長い期間を経て、京の町、加賀の街、また江戸の文化の中でその地域性を加えられた技術の進化が続けられ、現在でも伝承される刺繍文化となりました。
またそもそも日本へと伝承した中国でも同様です。中国の刺繍文化はかなり古く、エジプトから出土した刺繍の起源とされるものは中国から渡ったものではないかとも言われているのです。古代中国では金や銀を練り込んだ美しい糸を使い、きらびやかな刺繍を施していたよう。広大な土地を持つ中国では、モデルとなる動物も多く、金の虎、孔雀等といった文様などが織り込まれた美術品もある等、地域性を加えられて中国刺繍は繁栄しました。これは今でも中国各地で伝統工芸品として重用されているものです。
またヨーロッパでも同じことがいえます。ヨーロッパの刺繍文化はエジプトから伝承されたものといわれていますが、一方で古代バビロニア人がそれを発展させたとも伝えられています。複雑な刺繍文様を特徴とし、階級の高い人たちに人気を集めた刺繍は、ヨーロッパ各地に渡ると、その地域性や世界観が加わり、全く異なる魅力を持つものとなりました。
こうして多くの種類へと発展した刺繍は、インターネットの普及も加わり、世界中の様々な模様を楽しめるようになっています。
刺繍が1つあるだけで、モノに対する愛着や別の魅力を感じられる刺繍には、オリジナリティを盛り込むことも可能。こちらでは、どんな刺繍があるのかという種類に加えて、その活用法についてもご紹介します。

TOPへ戻る